【マフィアシティ】仲間にメンバー援助をする時の喜ばれる編成

組織に属している方は、少なからずこの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

「メンバー援助」

これは、仲間別荘内に自身の兵士を派遣して防衛を強化できる方法です。

メンバー援助を入れられることで、格上相手でも防衛勝率がグンと上がります。損失も少なくなりますし資源を強奪されないので、覚えておくと戦術の幅も広がるので、ぜひご覧になってください!

メンバー援助とは?

組織クラブを建設完了後、組織メンバーからの援助部隊を収容できます。

組織メンバーがボスに援助部隊を派遣することができます。

収容できる援助部隊の人数上限が組織クラブのLvに決められています。

どの兵士を派遣すればいい?

どれでも兵士を派遣すればいいって訳ではありません。最悪の場合、それが元で敗北も考えられます。

考えるのは、別荘防衛です。

この一つにのみ集中した援軍を送ってあげましょう!

別荘防衛に適した兵士

絶対的に必要な兵士は暴徒盾・射撃手スナイパーです。

暴徒

暴徒盾はどんな戦闘でも必要ですが、別荘防衛では多いに越したことはありません。

暴徒攻撃も必要になってきますので、こちらも編成に入れても良いでしょう。

射撃手

射撃手の中でもスナイパー型は、別荘防衛のスキルが優秀です。メンバー援助では暴徒と同じくらいの重要度に位置します。

援助が暴徒・射撃手ではまだ少ない場合

メンバー援助を送るにも、兵士が足りない場合があります。そんな時は、暴走族を送り込みましょう!

暴走族

暴走族は、編成に絶対に入れておきたい兵士です。とくにライダー型の回避スキルは優秀です。

これのおかげで戦闘時の自兵士のバイカーの損失が抑えれます。なので兵士の中ではなぜかバイカーだけが生き残って多い状態になります。

生き残りが多いってことは、勝つ確率も高くなるということです。

自分の別荘レベルでメンバー援助する兵士を考える

じつはこれが非常に勝敗にも左右します。

メンバー援助を受け入れる側が枠が少なかった場合、レベルの低い兵士を送っても負ける確率が高くなってしまうのです。

もう一つは、他の仲間がレベルの高い兵士を送ろうとしても枠に入りきらずメンバー援助ができない可能性もあります。

そこで、ご自身の別荘レベル別で送る兵士を理解しておきましょう!

( )内数字は兵士編成割合

別荘21以下の場合

T7暴徒(50%) T7射撃手(25%) T6暴走族(25%)

別荘25以下の場合

T7暴徒(40%) T8暴徒(10%) T7射撃手(30%) T8暴走族(20%)

別荘29以下の場合

T7暴徒(30%) T9暴徒(10%) T9射撃手(20%) T8暴走族(15%) T9暴走族(15%) T9改造車(10%)

まとめ

私の経験や兵士データ・戦闘データを元に考えてみました。その方の戦闘タイプによっても違ってきますので、「こんな援軍もあるんだ…」ってくらいで見ておいてください。

だだし、弱い兵士は好かれないので覚えておいてくださいね笑

防衛が強い組織は、こういった情報も共有しています。別荘30以上にはどうあがいても勝てません!それまではみんなで耐えましょう!

防衛術を身につけて、少しでも見返してやりましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧