【暴走族】兵士の説明・役割(ライダー型・バイカーシューター型)

今回は、暴徒・暴走族・射撃手・戦用車両で作成できる兵士の種類や、それぞれの役割について説明していきます。

暴走族で作成できる兵士には、ライダー型とバイカーシューター型の二種類あります。

暴走族・兵士解放レベル

  • LV1  チョッパー      ランク1
  • LV4  暴走族        ランク2
  • LV7  ハーレーライダー   ランク3
  • LV10 バイカーシック    ランク4
  • LV13 野ばら        ランク5
  • LV16 ブルートラーダー   ランク6
  • LV19 ローグライダー    ランク7
  • LV22 ゴーストライダー   ランク8
  • LV26 フェンダーライダー  ランク9
  • LV30 ターミネーター    ランク10

ライダー型

これは暴走族ランク1で作成できる騎兵です。

二枚目の画像に印す通り、速度が速くスキルによる回避力が高いです。また他の兵種と比べて体力・防御力が低いのが特徴です。

スキル

  1. 突進
    • 一定の確率で敵の後方を攻撃できる。
  2. 奇襲
    • 進軍の速度が上がる。
  3. 回避
    • 一定の確率で攻撃を回避できる。

以上が挙げられます。

ライダースキルの突進での一定の確率で敵の後方を攻撃できるとは敵に盾がまだいる場合などにもとても有効なスキルです。

盾がいる場合、普通は盾が潰れてから後ろに被害が出るのですが、このスキルが発動すると盾を無視して後ろの兵士を攻撃します。

なので格下などでは騎兵のみで攻城した場合でも多く討伐できます。

また2番目の奇襲、暴走族を出兵の編成に組み込むことによって到着時間が短縮されます。これは資源採取の際も適用されます。

そして3番目のライダースキル回避、これのおかげで攻城時の自兵士のバイカーの損失が抑えれます。なので兵士の中ではなぜかバイカーだけが生き残って多い状態になります。

バイカーシューター型

これは暴走族ランク4で作成できる弓騎兵です。

二枚目の画像に印す通り、速度が速いのに加えて、シューターならではの攻撃距離が長いのが特徴です。

スキル

  1. 突撃
    • 一定の確率で敵の後方を攻撃できる。
  2. 奇襲
    • 進軍の速度が上がる。
  3. 資源戦争
    • 資源の戦闘では攻撃バフがある。

以上が挙げられます。

前者二つのスキルはバイカー型と同等です。

三番目の資源戦争スキルとは、攻城ではなくワールド上の資源での戦闘時に発動します。この際攻撃力が上昇します。

バイカー型との違いは、回避スキルがないことです。それに伴い攻城時での損失は少し多くなります。

まとめ

  • 両暴走族型は速度が速く、とても優秀な兵士です。必ず編成に組み込みましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧